Norisuke's Eye @Tumblr

NHKの受信料問題と言うのは、日本に居住している日本人であれば、一度は誰でもかかわる問題ではないでしょうか?

なぜなら、NHKは送りつけ商法と全く同じ手法で、金銭を要求しているからです。

勝手に電波を飛ばしておいて、金を払えと言った感じですから、普通に考えたら、ありえない請求をしています。

ただ、これは放送法だったかな?で決まっている法律らしく、テレビを受信できる装置を室内に設置したら支払わないといけないと言った話になっています。

なぜ、このような意味不明な法律があるのか?

NHKが誕生したころ、白黒テレビですらまだ珍しかったころは、この法律でも全く問題なかったのでしょうけど、今の事態には全く状況にそぐわない話になっています。

だから、今の若い人にとっては意味不明なのです。

それに、最近の若い人は殆どテレビなどは持っていませんし、テレビを見るような人も居なくなっています。

誰もテレビを必要としていないのに、勝手に受信料を請求してきて、金をよこせと言ってきているのがNHKです。

こんな、訳の分からない団体に好意を持っている人は、かなり年配の人くらいではないでしょうか?

私の世代でもNHKが必要と言っている人は周囲に居ませんし、若い平成生まれの世代の人たちであれば、更にその傾向が強くなります。

誰からも必要とされていないのがNHK。

そんなNHKに受信料等は払いたくないと思うのは、日本人なら当たり前ですが、実際に受信料を支払っているのは殆どが日本人です。

日本の国民のためになるような番組編成をしているのであれば、まだNHKに受信料を払ってもよいといった人も沢山居るのでしょうけど、訳の分からない韓国ドラマ、必要の無いタレント等に多額の費用をかけてる時点で駄目でしょう。

更には、捏造や、受信料を払ってくれている日本人を侮辱するような番組を平然と流すNHKですから、誰からも必要とされていないといっても、皆さん納得するのでは?

NHKは、ニュース、ドキュメンタリー、子供向け番組だけを配信していれば、皆さん普通に受信料を払うと思いますので、いい加減で日本国民が望んでいない放送はやめればよいと思うのですけどね。

中国人の友人やクライアントなどは、NHKの受信料なんか一切払う気は無いそうですし、払っている人を見た事もありません。

なぜ、日本人が受信料を払いたくないのか?といった話です。

このNHKの受信料を払わない方法は無いのでしょうか?

最近NHKの受信料を払えと脅されていて困っていると言った相談を後輩からされたのですが、そんなのは簡単です。

ここで、NHKに脅されていると言った表現を使っていますが、実際にそのような脅迫や恫喝をしてくるNHKの集金人は沢山居ます。

ちなみに、この後輩は若い女性ですから、怖くて仕方が無いそうです。

NHKの集金人というのは、特に容姿が酷いとか、暴力団のように怖いと言った、中年男性が多いようで、女性から見れば、不審者にしか見えない事もあるそうです。

聞くところによると、朝とか夜とか、時間に関係なく、大声を出しながらインターホンを何度も押したり、名前を言いながらドアをドンドンたたきまくるそうですから、こういった相手との折衝経験の少ない若い女性が怖がるのは当たり前です。

というか、この時点でどうみても犯罪だろう?と思いますし、個人的に東京湾に沈めてもよいのでは?と思ったりもしますが、それが普通ではないでしょうか?

ご存知かもしれませんが、サラ金の債権回収でも、ここまでしてはいけませんし、現在はここまでしているサラ金もまずいません。

サラ金がこのような感じで、金を払えと債権者に対して行動すると、もれなく警察に逮捕されますがNHKは逮捕されないようです。

調子に乗りすぎでしょう?NHK。

若い女性相手になると、こういった感じでNHKの集金人がやってくる事もあるそうですので、始末に終えません。

こういったふざけた相手は、私の一番むかつくタイプです。

まあ、全てのNHKの集金人がこんな感じではなく、後輩のところに来たNHKの集金人がよほど酷かったのか、相手が若い女性なので調子に乗っていたのかのかもしれませんが、許せる事ではありません。

結果的に、後輩の女性は怖くて、しばらくは一人で外に出れなくなってしまっていた事もあるくらいなのですから。

私が、その場に居れば、このNHKの集金人に対して、それなりの対応をしているところです。

NHKの集金人は、あからさまにおびえている女性に対して、執拗にインターホンを押したり、ドアをたたきまくる時点で、ストーカーや犯罪者と変わりありません。

NHKも、少しは女性の気持ちを考えるくらいはしたほうがよいのではないでしょうか?

NHKの受信料を支払わない方法はとても簡単

詐欺師の対応方法と全く同じです。

どうするのか?と言えば、一切相手にしない事。

それだけです。

具体的には、NHKが集金に来た際には、余計な事は一切話さず、「お断りします」といって、インターホンを切るか、ドアを閉めればいいだけです。

素人の方であれば、詐欺師との対応でもそうなのですが、相手に余計な事は一切しゃべらせないと言った対応をとるのが一番よい方法です。

相手に余計な事をしゃべらすと、素人の方は、相手のペースにはまってしまい、誘導尋問のように相手の都合のよいような会話をしないといけません。

これでは、どうあがいてもよい結果になりませんので、一切余計な事は話さないが一番よい方法になります。

「お断りします!」の一言だけ話して、後は無視をすればよいのですから、簡単ですね。

大学生になる18の時からオートロック付のマンションで一人暮らしを始め、その際に「国の定めだから」と半強制的にNHKとの契約を結びました。
母には勝手に契約をしたことで当時怒られたのですが、その後は契約していることを忘れ、現在3年ほど月日が経ちました。

そして今になり、NHKの集金の方がやってくるようになりました。
最初は週に1度程度土日にいらしていたのですが、バイトと重なって家を空けることが多く、出られない日が続きました。

しかし、最近になって携帯の方にも電話がかかってくるようになり、1日に5回以上電話をかけてくるため、怖くなりました。
一度電話をかけなおしてみると、「今までの利用料を払え」と言われたのですが、一度に10万近いお金を払うことは学生の私には到底無理なことです。
NHKのCHは、まだ若い私にとって見る必要もありません。あったとしてもチャンネルを回しているときに一瞬つく程度です。

そして昨日のことです。
宅急便を受け取ったその直後、待ってましたと言わんばかりに呼び出しのベルが鳴ったんです。その直後NHKの方から何度も何度も電話が来たので、オートロックの前で張り込むような形で待っていたのだと思われます。

もちろん、勝手に契約をして、それを知らずに放置していたことには私に非があると思います。
しかし、最近はNHKの集金の方が怖くて、マンションに帰るときもビクビクしながら帰る始末です。
なぜ私は未成年の時に強引に契約させられ、見てもいないNHKに押し売りの様な形で生活を脅かされなければいけないのでしょうか?
NHKはヤクザよりたちが悪い 
————— 
 
テレビは生活の礎? 
 
 【読者】 私も以前、テレビを持たない時期があって、何度も何度もNHKの受信料の徴収人から、嫌がらせに近い行為を受けました。

 いくら「テレビはありません」と言っても信じようとせず、玄関からリビングの方をのぞき見ようとするのです。これって、人のことを「嘘つき」だと断定する行為ですよね?

 挙句の果てに「テレビは生活の礎(いしずえ)です。一日も早く買ってください!」などと忠告めいたことまで言い出す。あかの他人が、人の生活になんの権利があってここまで干渉するんでしょうか? しかも「テレビは生活の礎」なんて聞いたこともありません。こういうセリフに、テレビ局の関係者のおごりを感じます。
横木 安良夫 yuko Hahimotoさん。
そうです。写真を撮ることは、見る、写真に残す暴力です。
でも、現代は過去と違います。
だれでも公道で、
見る自由、見せる自由があります。
かつてだったらミニスカートで歩いていたら、官憲に逮捕でしょう。
権力者の顔を見ただけで、罰せられた時代もあります。
今は、裸であるかないかぎりつかまったりしません。

でも、その裁量が国家権力、警察にあることも事実です。
プライバシー空間の撮影は、当然許可がいります。

しかし公道は、
基本的には見る自由、見せる自由があります。
そういう世界を人類は獲得したのです。

断って写真を撮れば、それは撮る側、撮られる側の信頼関係です。
しかし、町のスナップは、町の批評です。
あなたも、たとえアップで写っていたとしても、
町の中の存在の一部です。

そこにあなたが写っていても、気分が悪いとしても、
それがあなたを誹謗するものでなければ、
大目に見てくれませんか。
そこで騒いでは、国家権力のおもうつぼです。
私たちは、覗きや、盗撮者のような変態ではありません。

町を自由に、自由なかっこで歩くことは、人に見られることです。
魅力的だったら、好奇な視線にさらされるでしょう。
もちろん、商売上、あなたを個人を撮り、それを加工し、
いやな思いをさせる、犯罪的な組織もあるでしょう。

でも、一人の、匿名ではない、
自分の名前、写真家として名乗った町を撮る写真家は、
自分たちの写真が、
ひとを傷つける武器であることを重々皆認識しています。

できるでだけ、傷つけないように気をつけています。
人を貶めることは、自分を貶めるとしっているからです。

町のスナップは、写真の歴史の一部です。
スナップに寛容な、世界であってほしいと願っています。
Facebook

公権力を行使できるのは公務員ですよね。
ヤクニンは官吏であって公務員では無いですよね。
憲法十五条にある公務員とは選挙で選ばれた者のはずなんですが…。
つまりヤクニンには公権力を行使する権限など無いわけです。

国家公務員法で勝手に官吏を公務員だとこじつけてますよね。
政治屋こそが公務員なわけでこいつらなら罷免することが出来るわけです。
ヤクニンは直接罷免出来ない、ヤクニンを罷免する権限は政治屋にあるわけで。
これでようやくパブリックフォース(公権力)の語意が腑に落ちるってそんな話です。

giantpandaphotos:

Xiao Liwu plays on his swing at the San Diego Zoo in California, US, on August 24, 2014.

© Rita Petita.

すき家なんだが、2年間に64回も、労働基準監督署から是正勧告を受けていたというんだが、その全てを無視して、違法な強制労働を強いていたわけだ。中には労働基準監督署が検察に送検したケースもあったというが、検察が起訴しなかったらしい。

  正社員は、広域の複数店舗の管理で「電話が一日中かかってきてプライベートがない」状態となり、アルバイト店員にも1人勤務(ワンオペ)を含む長時間過重労働が押し付けられます。
 売り上げが小さいと見込まれる時間帯は1人勤務体制となります。すき家の作業マニュアルの標準時間は、もっとも能力の高い従業員を基準に最速時間が記載されているため、ワンオペの労働環境は過酷です。
労働基準法に定められた休憩時間を確保できず、トイレにすら行けません。
 違法残業や休憩なしなど、労働基準監督署から受けた是正勧告は、12年度から約2年間で64件にのぼります。

これじゃ、企業も悪いコトし放題だよね。つうか、しなきゃ損。ライバルが残業代払わずに従業員コキ使っているのに、自分のところだけ残業代払っていたら会社が潰れるw 
欧米諸国の末路

・フランスの場合
フランスの出生率は1.8人。
イスラム教徒の出生率は、8.1人(!!!!!!!!)。
2027年、フランス人の5人に一人はイスラム教徒に。
2048年、フランスはイスラム国家になる。
(要するに過半数がイスラム教徒になるということでしょう。)

・イギリスの場合
イスラム教徒の数はここ30年で、8万2000人から250万人まで30倍増加。
新生児の最も多い名前が「モハメッド」くん

・オランダの場合
新生児の50%(!)はイスラム教徒。15年後、オランダはイスラム国家になる。

・ベルギー
人口の25%はイスラム教徒。新生児の50%はイスラム教徒。

・ドイツ
2050年にイスラム国家に。
ドイツ政府によると、現在欧州には5200万人のイスラム教徒がい
る。それが20年後には、1億400万人まで増加する。

・アメリカ
1970年、アメリカのイスラム教徒はわずか10万人。
それが2008年には900万人(!)まで増加。30年後、イスラム教徒の数は5000万人まで増える。
———————————-
まあ、ヨーロッパは移民を認めてしまったんだから、
イスラム教に支配されても選択の結果だし、受け入れてもらうしかない。
日本は神道と仏教でやっていけるように国を維持していけばいい。
キリスト教もイスラム教も要らない。移民は反対。
てみた - チャレンジ発掘メディア「Temita」
てみた - チャレンジ発掘メディア「Temita」